水分の取り方

更新日:2019年3月24日



前回 、乾いた体に起こることを色々と書いてみましたが、当てはまるものはありましたか?

実は、爪の周りにいつもささくれができる・鼻水がよく出る・尿の色が濃い、そして冬はよく静電気がピリッと走るという、正に水分不足のカラカラ女だったのは、何を隠そうこの私です(^^;

食事のときも飲み物は全くなくても大丈夫で、お茶もあまり好きではなく、喉が渇いているという感覚も乏しく・・・今思えば日々水分不足だったと思います。

でも、お話してみると、私と同じように水分摂取が苦手・あまりできていないという方結構多いのですね。

「もう少し飲んだ方がいいとは思うのだけど、なかなか気が重くて・・・」

私も、最初は飲むのが辛く感じたのですが、2週間くらいで段々と慣れました。

そして何より、体の調子がいいのです。

目覚めがいつもと違う。 そのことが、続けるモチベーションになりました。 

そして、続けているうちに上記のような症状が減っていきました。

体の乾きを感じている方は、これを機に改善してみませんか?

ということで、今回は「水分の取り方」について書いてみます。

まずは、そもそもどれくらい水分が必要なのかを、考えてみましょう。

大人の体の約60%が水分と言われています。

50㎏の人ならそのうちの30㎏分が水分(=体液)・・・そう考えると随分多いですね。

ちなみに子どもはもっと多い約70%、高齢になると減って約50%です。

年齢によって段々少なくなっていくことを考えれば、水分を体にたくさん保持できるのは若さの指標とも言えます。

でも、さすがに水分のすべてが一日で入れ替わるわけではありません。

一体一日でどれくらいの水分が出ていくのでしょう。

体から水分が出ていく経路というと、尿や汗が思い浮かぶと思いますが、それ以外にもあります。

・不感蒸発(感じないけれど常に皮膚から水分は蒸発しています)

・呼気(目には見えないですが水分を含んでいます)

・便(通常の便の70~80%はなんと水分です!)

体格にもよりますが、それらすべてを合わせると一日2ℓ以上の水分を排出していることになります。

わー。

一日2ℓも水を飲むなんてとても無理!

と思った方、ご安心ください、もう少し減ります〜

食事に含まれる水分と代謝するときに生まれる水で800㎖程度あるので、飲料として飲むべき目安量は約1~1.5ℓです。

ちなみに、我が家の形の違うマグカップを3つ測ってみたら、どれも8割水を入れた状態で200~250㎖でした。

マグカップなら、1日に5、6杯程度の量というイメージです。

さて、飲み方にはちょっとした整体流のコツがあります。

◯10月~12月末まで:食事の際汁物を積極的に飲む、白湯を飲む

◯正月以降:常温(=この時期水道から出てくる冷たい水)をこまめに飲む

基本的には、常温の水(時期によって温度は異なる)でいいのですが、秋~冬前半だけは暖かいものを飲むのが、整体の教えです。

とくに、鍋やおでん、みそ汁、スープ、麺類など食事の際に、暖かい汁物をたっぷり飲むといいのです。

それに加えて、合間に白湯を飲みます。

そして正月以降は、今度は冷たい水(この時期の常温)を飲みます。

一度に飲むと、体に吸収されずらいので、こまめに分けて飲むのがコツです。

真冬に冷たい水!?と驚かれるかもしれません。

でも身体は、いつも季節先取りで準備をしています。

この時期にはもう、春に向けて体が緩む準備をはじめています。

冷たい水を飲んで、きゅっと体が引き締まると反作用で緩みやすくなります。

意外と、この時期の冷たい水はおいしいものですよ。

このお話をすると、「水や白湯じゃないといけないの?」とよく聞かれます。

今は水以外の美味しい飲み物はた~くさんありますよね。

お茶・コーヒー・果物や野菜のジュース・清涼飲料水・お酒・・・

もちろん、これらの飲み物は、水分摂取にはなります。

ただし、利尿作用のあるカフェインやアルコール、糖分(清涼飲料水は特に多いですね)など他の成分も含んでいますので、あくまで嗜好品として楽しむことをお勧めします。

水分摂取のベースは水で、たまに他の飲み物を楽しむというくらいが丁度よいのではと思います♪

***

生活環境(温度や湿度)・活動量・基礎代謝・年齢・時期などによって、体に必要な水の量は日々変わります。

約1~1.5ℓはあくまでも目安です。

・1日4回以上排尿があるか

・尿の色→○淡い麦わら色・黄色×濃い黄色

・爪の周りが乾燥していないか

などご自分の身体を観察しながら、調節してみてくださいね。

基本的には、少なくても多くても腎臓が体の水分をきちんと調整してくれますから、神経質になる必要はありません。

水分をあまり摂っていなかった方は、最初の2週間くらいは、水分の吸収が悪く、飲むとすぐに尿意をもよおすかもしれません。

段々体が慣れていきますので、焦らず飲む習慣をつけていってください。

体が水分をしっかり吸収するようになってくると、 前回 のような症状は段々と治まってきますよ〜お試しくださいね!

整体では、右の骨盤の調整で体の吸収力を高め、左で排泄力を高めるので、循環の良い体になりますよ♪

整体のご予約は こちら


閲覧数:207回